BLOG

Acru × TORUTOCO 出張記念写真館より 〜wedding・ウェルカムボード写真〜

TORUTOCOで誕生日の記念写真とともにご依頼の多いウエディング関係の写真。

僕自身、ウエディング関係の写真を撮影する時は
新郎新婦(とくに新婦)をキレイに撮ってあげることももちろん大事なんですが
それ以上に、
シアワセ絶頂な新郎新婦をシアワセの絶頂のさらに上の世界に持っていくゾ!という気持ちで
いつもプランから、デコレーション、演出、撮影現場での雰囲気作りをしています。
(僕だけかもしれないんですが、後で写真を見返した時に、
キレイやねって言われるよりも、シアワセそう!って言われた方が嬉しいな、と思うので。)

そんなこんなで今日はAcru×TORUTOCO 出張記念写真館で撮った写真の中から
先日めでたく結婚式を終えたお二人の結婚式のウェルカムボード用の記念写真を紹介します。

結婚式と言えば、ウエディングケーキ。
ということで二人にはリアルウエディングケーキトッパー
(ケーキの上にのせる小さな人形)になってもらって、
プロポーズした時のシーンをかなりハッピーに脚色した演出で再現しようと思いました。

そして撮影した写真がコチラ。

05

お二人の共通の趣味のひとつがアウトドアということを事前にお聞きしていたので、
キャンプの時にテントを彩るランタンのカタチをしたストリングライトを
巨大なウエディングケーキにデコレーション。

7年半お付き合いした後、昨年の7月7日の七夕の日に入籍したとのことだったので、
ケーキの下に敷くピクニックマットは天の川をイメージした星柄のものに。
(星形のオーナメントも吊るしてさらに七夕感を演出。)

そしてお二人のもうひとつの共通の趣味が自転車ということで、
新郎には自転車のハンドルだけを持ってもらって、
ウエディングケーキの上で自転車に二人乗りしながら
新郎の彼がめいっぱいのプロポーズの言葉を叫んでいる、
そして新婦の彼女はエンゲージリングを高く掲げ、
シアワセとちょっと照れくさささが混ざった笑顔で
彼のプロポーズに全力で応えているというポージングに。

新郎新婦はもちろん、お二人の結婚式に来た人がみんな笑顔に、
そしてシアワセな気持ちになるようなウェルカムボードになってくれたらいいな、
という思いを込めて撮影しました。

TORUTOCOではウエディングのウェルカムボード用の記念写真から前撮り、
挙式当日の写真まで、
“ただでさえシアワセ”なお二人を、“もうどうしょうもないくらいシアワセ”な感じに
撮影させて頂きます!

今回撮影させて頂いたお二人へ。
フレー!フレー!ハッピー!

Acru × TORUTOCO 出張記念写真館より 〜バースデー記念写真〜

TORUTOCOでも依頼が多いのがお子さんの誕生日の記念写真。
ということで、今日はAcru×TORUTOCO 出張記念写真館で撮った写真の中から

バースデー記念写真を紹介しようと思うんですが…
今回ご紹介するのは、お子さんではなく25歳になったお二人のバースデー記念写真。

なんとなく25歳というのは一つの節目のような数字なので二人で記念写真を撮りたい。
ここ最近はお互い仕事もあり、誕生日を祝うことも、集まって祝われることも難しくなってきた。

というお話しを事前にお聞きした上で、
お互いお仕事がいそがしく、しかも遠距離でなかなか会うことができないお二人が
時間を作って一緒にやって来てくれるんだから、
今日(イベントの日に)25歳の節目のバースデーパーティーを
リアルに開いてそれを写真に撮って
お二人のバースデー記念写真にしよう、と思いました。

そして25歳の節目の誕生日がお二人の人生の中の思い出のひとつとして
ずっと残りますように。という僕からの想いとともに撮らせていただいた写真がコチラ。

04

彼氏は学校の先生で、彼女は音楽教室の先生。
ということでなんとなく「学校」というイメージがお話しを聞いた時から僕の頭の中にあったので、
今回の誕生会はスズランテープや、ダンボールに文字を描いたり
学校のイスや黒板なども使いながら、
学園祭のような楽しい雰囲気のある手作り感のあるデコレーションがされている
バースデーパーティーを演出。(だから第25回誕生祭。)

そしてチョークを指揮棒代わりにタクトを振る彼氏と、
そのタクトに合わせてピアノでハッピーバースデーを弾いている彼女。
そんなバースデー記念記念写真になりました。

いくつになってもやっぱり誕生日って嬉しいもの。
ハーフバースデーから100歳まで(それ以上も!)
TORUTOCOは皆さんに合った最高にハッピーなプランと演出したバースデー記念写真で
みなさんをお祝いします。

25歳の誕生日おめでとうございます!

 

 

Acru × TORUTOCO 出張記念写真館より 〜小さなハレの日の記念写真〜

Acru×TORUTOCO 出張記念写真館で撮った写真の中から
今日はご結婚間もないご夫婦の小さなハレの日の記念写真を紹介します。

事前に頂いたキーワードは「毎日がスペシャル!」。
結婚したばかりで、お互いに共働き。
なので毎日仕事が終わって帰宅してからドタバタのなかで家事をしているんですが、
そんな中でも“旦那さまは作った料理をいつも美味しいと言って食べてくれる”そう。
奥さまはそれが嬉しくて、慣れない中でも頑張ることができているとのこと。

実はこんな感じで普段の毎日の中には、
自分だけのささやかなシアワセの瞬間(=小さなハレの日)が
たくさんあったりするのです。

そしてこのお話しを聞いた時、
この奥さまは、普段の毎日の中にある
本当にささやかなシアワセの瞬間を見つけるのがとても上手くて、
だから毎日がスペシャル!に思えるんだろうなぁ、と思いました。

そんなこんなで「毎日がスペシャル!」をテーマに撮影した記念写真がコレ。

HP02

タイトルは『Everyday is Special Dish』

ご夫婦二人にナポリタンぐるぐる巻きになってもらって、
毎日のドタバタの中でお料理をしていることを表現。
それでも旦那さまは美味しそうな表情で食べている。
そんな旦那さまを見て、奥さまもシアワセそうな笑顔。
そしてホットドッグにかけられたマスタードソースで
「Everyday is Special」という文字が描かれている。

そしてTORUTOCOのコンセプトにもある、
何十年後のちょっぴり泣きたくなったとき、
ふんばらなきゃいけないときにこの写真を見て、
ちょっとでも勇気づけ、笑顔になってもらうきっかけになったらいいな、
という願いを込めた小さなハレの日の記念写真になりました。

この奥さまのように生きていると、他の人にとってはどうでもいいような、
だけど思わず自分に拍手したくなるような
シアワセの瞬間がいっぱいあります。
でも、何故かいつの間にか忘れてしまうんです。

入園、入学、七五三、結婚などのハレの日はもちろんですが、
TORUTOCOではそんなあなただけのささやかな、
そして最高の小さなハレの日も気軽に写真に撮って残していきたいと思っています。

だって、
笑った日を覚えているほど、人はシアワセだから。

Acru × TORUTOCO 出張記念写真館より 〜TORUTOCO流マタニティフォト〜

今年のはじめ、大阪のAcruさんとコラボして開催した
Acru×TORUTOCO 出張記念写真館で撮った写真の中から
いくつかご紹介していこうと思います。

まずは記念写真のジャンルでいうと、いわゆるマタニティフォト。

「もうすぐ生まれてくる赤ちゃんのためにお腹にいた時の親子3人の写真を撮って欲しい」
というリクエストと、
「楽しい写真を撮るのが好きな夫婦なので、お腹の赤ちゃんもそんな私たちに似て欲しい」
というご夫婦の願いを事前にお聞きしていて
プラス、
・やっぱりありきたりなマタニティフォトにはしたくないな、という思い。
・お子さんが生まれて家族3人でこの写真を見た時に明るい会話が弾むような写真にしたい。
・(事前に女の子だというお話しを聞いていたので)お子さんが大きくなって、
将来お嫁さんとして嫁ぐ前日にその写真を見た時に、
親から子へのものすごい愛情を伝えられる写真にしたい。
という僕からの想いを込めた結果…

03

もうお腹の中の赤ちゃんが出てくるのが待ちきれずに
キッズ向けのファッション誌を参照しながらママさんの大きいお腹を
虫メガネで覗き込み、フィッティングをしているパパさん。
ママさんはそんなパパさんをやれやれな感じ、
だけどどこかしか優しい笑顔で見つめている。
そんなTORUTOCO流のマタニティフォトになりました。

ビューティなマタニティフォトもいいけど、
やっぱりTORUTOCO流はこんな感じ。
そして元気で健やかな女の子が生まれてきますように!

 

大野の節句 TORUTOCO出張写真館 御礼!

雨の中、大野の節句のイベントに、そしてTORUTOCO出張写真館に
たくさんの人が足を運んで頂きまして、本当にありがとうございました!

スタジオセッション-231-3スタジオセッション-236-3

撮影させてもらった三十数組のみなさんにはTORUTOCO流の記念写真で、
写真を撮られる楽しさを伝えられたんじゃないかなぁ、って思っています。
(そしてせっかく来ていただいたのに待ち時間などなどで撮れなかった方もいてスイマセンでした。)

4月には迎賓館で行われるイベントにも
TORUTOCOオープン前最後の出店が決まってますので、
その時はまたよろしくお願いします!