BLOG

大野の節句 TORUTOCO出張写真館のお知らせ

3月1日(日)金沢市大野町もろみ蔵通りにて
大野こまちなみ研究所企画、こまちなみなーと実行委員会主催の
「大野の節句」というイベントでTORUTOCO出張写真館を開催します!
(出張写真館は昨年の冬の友、今年はじめの大阪Acruさんに続き3回目。)

oono_plan
今回は「ひな遊び」をテーマにこのスケッチのような感じで、
お醤油発祥の地だけに醤油蔵の中に実際に人が座れるくらいの大きさの
POPでカラフルなリアルな3段のひな壇セットを建て込み。
そんなリアルひな飾りを舞台に、
いつものようにひな祭り、桃の節句にちなんだ小道具を使いながら
いろんな人たち(お一人でも、カップルでも、男の子どうしでも、ファミリーでも)が
お内裏さまとおひな様になりきってたり、なりきれてなかったり、ただただ呑んだくれたり、
などなどそれぞれにひな祭りを楽しんでいる、
そんな演出をしたとびっきりのひな祭りの記念写真を撮る予定です。

他にも素敵なお店がたくさん出店されていますので
3月1日はぜひ金沢市の大野町に遊びに来てくださいねー!

FRONT_150126BACK_150127

大野の節句
日時:3月1日(日)10時〜15時
場所:金沢市大野町 もろみ蔵通りほか

TORUTOCO出張写真館
料金:1,000円(当日チェキワイドで撮った写真をお渡し、後日データとL版プリント写真を郵送)
※予約は不要ですが、場合によってはお待ちいただく可能性があります。

Photoback Award2014

Processed with VSCOcam with g3 preset

Photoback Award2014で、
次女のポートレイト集「MAGIC ROAD」が最優秀賞を受賞、
写真家の浅田政志さん、文筆家の甲斐みのりさん、
エッセイストの柳沢小実さん、編集者の山村光春さんと
そうそうたる方々から素敵なコメントを頂きました。

MAGIC ROADは3年ほど前から撮りはじめた
(今も撮り続けている)次女のポートレイトで、
小道具などを使って演出した、
いわゆる今の僕の撮影スタイルの原点ともいえる作品。
そしてこれからTORUTOCOで撮っていく家族写真、記念写真も
基本的にはお客様から頂いたテーマを
僕なりに作り上げて演出して撮っていくスタイル。

今回の受賞にあたって浅田さんから頂いたコメントにもあったように
作り上げていく家族写真がTORUTOCOからもっともっと広がっていけば良いなぁ、
と思っています。

審査員のみなさま、スタッフのみなさま、
このたびは本当にありがとうございました!

※MAGIC ROAD、そして審査員の方々のコメントはコチラから。
Photoback Award 2014

Acru×TORUTOCO 記念写真館

acru_blog

1月10・11日の2日間に渡って行われた大阪Acruさんでの
TORUTOCO出張記念写真館、無事終了しました。

県外のみなさんにもTORUTOCO流の記念写真、
そして写真を撮られる楽しさを知ってもらいたくて
今回は同一セットでの撮影ではなく、
お申し込み頂いた方々に“小さなハレの日”をお聞きして、
それぞれのテーマに合わせてプランをしてセットを作って撮影。

お申し込み頂いた方々は、
結婚を控えたカップルや
遠距離恋愛のカップル、
素敵な夢を持ったカップル、
毎日がバタバタな中にも小さな幸せがいっぱいなご夫婦や、
もうすぐ赤ちゃんが誕生するご夫婦、
念願のマイホームを手に入れたご家族、
赤ちゃんの3ヶ月記念日などなど、さまざま。

1日6組、2日で計12組。
今まで一日でセットを変えてこれだけの撮影をしたことがなく、
セットの建て込みから撮影までの時間が限られているなかで
自分にとってはかなりのチャレンジ的なところがあったんですが、
撮影が終わった後のみんなが笑ってくれてたのを見たら、
12組の方々それぞれの
“ささやかだけど、最高のハレの日”を
“写真に撮って残す”お手伝いをすることができて、
そしてこのイベントをやってよかったなぁと思いました。
そしてこの仕事をやっていく上ですごく自信にもなりました。

お申し込み頂いたみなさま、本当にありがとうございました!
撮影している僕もとても楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
(データとプリントした写真、今しばらくお待ちくださいね。)
そしてAcruのスタッフの皆さまもありがとうございました。

そして5月、今度はAcruさんができたてホヤホヤのTORUTOCOにやってきます。
旅するAcru in TORUTOCOです!
※これまでの旅するAcruはこんな感じです。
http://acru.jp/blog/information/18301
http://acru.jp/blog/information/12967

こちらも楽しいことを色々と考えていますので、
また詳細は改めてお知らせ致します。
今度はみなさん金沢へ、TORUTOCOへ遊びに来てくださいね!

記念写真撮影までの流れ

TORUTOCOの記念写真撮影までの流れはこんな感じです。

1.お客様と顔合わせを兼ねた打合せ
plan00
この時の記念写真のテーマは「お食い初め」。
かしこまった打合せじゃなくて、何気ないお話しの中から、
「子どもと僕ら夫婦だけという人数で考えるとちょっと少ない感じになるのでそれを感じさせないような賑やかさを出したい」
「普通じゃないお食い初めの写真にしたい」
「大晴という名前の由来は、陽気で晴れやかな子に育ちますように。という願いを込めて」
「出産日、台風が来ていたのに、生まれたと同時に天気が晴れたことも大晴という名前の決め手になった」
などなどという写真の表現のネタになりそうなお話しを聞きました。
※遠方の方の場合はメールや電話でのやり取りになります。

 

2.ラフプランで確認
plan01
打合せでお聞きしたお話しを元に先ず、このような感じでラフプランを描いて先方の確認や追加の希望などをお聞きします。
この時は、大晴くんという名前の由来から
青空の下で、青空ピニックならぬ、青空お食い初めにしよう!というアイデアにしました。

 

3.ロケハン
plan03
ラフスケッチで大体の確認をとった後は、ロケハンへ。

 

4.詳細のスケッチで最終確認
plan02
ロケハン後にこのような感じで、小道具やデコレーション、表情など
詳細にまとめたスケッチを描いて最終の確認をとります。
最初の打合せの時に
「普通じゃないお食い初めにして欲しい」「賑やかな感じにして欲しい」ということだったので、
鯛の代わりに、たい焼き。汁ものは、フルーツポンチ。煮物は、たけのこの里。
みたいな感じでお菓子でやることに。
そして賑やかさを演出するために、またお祝いでもあるので、
三色だんごの木や、100日をお祝いする獅子頭をかぶった熊の音楽隊や、
クラッカーから飛び出した桜の花びらや水引飾り、哺乳瓶の噴水などを
机の上にデコレーションして賑やかさを演出してみました。
plan06plan07plan05plan04

 

5.いざ撮影!
plan08
僕の場合は、詳細のスケッチの段階であらかじめ決めておいた
表情やポーズでいくつか撮影をします。
plan09plan10plan11
(※撮った写真のデータはよっぽどのNGカットじゃない限り全てCDRに焼いてお渡しします。)
こんな感じでいつも撮影させてもらっています。

各種記念写真のお問合せはこのHPのCONTACTから、
お気軽にお問合せください!

 

 

御礼!

先週末に行われたイベント「冬の友」でのTORUTOCO出張写真館が無事終了しました。
長能豊一という個人名での参加ではなく、
TORUTOCOとしてはじめて参加するイベントでした。

ここでも撮影メニューを紹介したんですが、
実際のところ、人前で写真撮られるのって恥ずかしいからあんまり来ないかな、
と思っていました。

ところがフタを開けてみると、
家族や友人どうし、カップル、職場の同僚、ペットと、お一人で、などなど
2日間合わせてたくさんの人にお越し頂いて、
それぞれに色んなカタチで冬を楽しんでいる記念写真を楽しく撮ることができました。

TOYO0471

TOYO0916-2_blog

僕自身、二日間で背景やセットを変えながら56組もの方々の撮影をしたのははじめてで
とてもいい経験になりましたし、
何よりイベントに足を運んで頂いた全員に写真を撮る楽しさはもちろん、撮られる楽しさ、
そしてTORUTOCOとしてやりたいこと、想いを伝えられたことがとても嬉しかったです。

来年4月にはいよいよ写真館TORUTOCOがオープンしますが、
これからもこういった機会があればまた出張写真館として参加して、
もっと多くの人たちに写真の楽しさを伝えていきたいと思っていますので
みなさんこれに懲りずにまた撮られに来てくださいね。

最後に、二日間楽しい時間をありがとうございました。
そしてせっかく来て頂いたにもかかわらず撮れなかったみなさん、
本当にスイマセンでした!(この借りはいつか必ず返します!)

TOYO0921