BLOG

冬の友 TORUTOCO出張写真館 撮影メニュー一覧

TORUTOCO 「冬の友」出張写真館の撮影メニューを一挙公開です。
以下の中から撮りたいプランを選んで撮影するスタイルです。

●コタツでマフラー(ファミリー向けプラン)
plan001

●コタツでマフラー(カップル向けプラン①)
plan002

●コタツでマフラー(カップル向けプラン②)
plan003

●コタツで鍋(ファミリーや友達どうしプラン①)
plan004

●コタツで鍋(ファミリーや友達どうしプラン②)
plan005

●コタツでパーリー(ファミリーや友達どうしプラン)
plan006

●コタツでFes(ファミリーや友達どうしプラン)
plan007

●コタツでクリスマスパーリー(おひとりプラン)
plan008

●コタツで呑んだくれ(友達どうしプラン)
plan009

●コタツでアイス(おひとりプラン)
plan010

●コタツで編み物(おひとりプラン)
plan011

●コタツでコーヒー(2〜4名プラン)
plan012

●コタツで読書(おひとりプラン)
plan013

●コタツでスキー(お二人プラン)
plan014

●コタツで焼きいも(ファミリーや友達どうしプラン)
plan015

●コタツで冬眠(ファミリーや友達どうし、2〜4名プラン)
plan016

●ネコはコタツで丸くなる(おひとりプラン)
plan017

描いてあること全てが決め決めじゃなくって、
どのプランを誰がやってもいいし、
イベント当日のみなさんのノリで表情やポーズなどの演出は遊んで行く予定です!
とりあえずお互い楽しみながら撮影できたらなー、と思っていますのでー!

冬の友 TORUTOCO出張写真館のお知らせ

0001

乙女の金沢展さん企画のイベント「冬の友」に
TORUTOCOとして初めての活動、出張写真館します。
イベントのテーマは「金沢の冬の過ごしかた」。
金沢のいろんなお店が17のテントの中で冬を楽しむあれやこれやを振る舞い、
寒い冬をホットに楽しんでもらうイベントです。
TORUTOCOはテントの中にコタツのあるお茶の間を作り込んで、
たくさんの小道具を使いながらそれぞれに色んな冬を楽しんでる記念写真を撮ります。

0003

この写真はイベントで使うたくさんの小道具の中のひとつ。
ただ単にコタツでおでんを食べてるだけじゃなく、
ただ単にコタツでお酒を飲んでいるだけじゃなく、
そこにひとさじ、僕の演出を加えて笑える写真を撮ります。
(笑えるものから、ほのぼの、嫌になるくらいラブラブなものまで、
コタツのあるお茶の間を舞台に色んな演出を考えてますのでまた後日お知らせしますね。)

イベントは11月15日(土)、16日(日)の2日間。
金沢しいのき迎賓館の芝生の広場。
料金はチェキで撮った写真をその場でお渡しと後日、
撮った写真データとL判プリント1枚郵送で郵送費込み、
“写真を撮る楽しさ、撮られる楽しさ、そしてTORUTOCOを知ってもらおう”特価の600円です!

※イベント等当日に配布するフライヤーも完成しました!ぜひぜひお越しくださいませー。

0002

TORUTOCO

TORUTOCOのロゴが出来ました! (店舗は来年春オープン予定で、現在着々と建築工事中です。)

logo_yoko_setup_web_700px

笑った日を、
覚えているほど
人はシアワセだ。

はじめて自転車に乗れた日。キライな食べ物を食べられた日。
テストで100点をとった日。大好きなあの娘に告白した日。
嫌な上司を思いきり引っぱたいてスッキリした日。
失恋からカムバックした日。ともだちと仲直りした日。
プロポーズが成功した日。数十年ぶりに妻とキスした日。
町内ののど自慢大会で優勝した日。人生をもう一度歩き出した日。

生きていると、 他の人にとってはどうでもいいような、
だけど自分には特別な記念日=小さなハレの日が 何度もあったりする。
思わず自分にブラボー!と拍手をしたくなる
シアワセな瞬間がいっぱいあったはずなのに、
どうしていつの間にか、人は忘れてしまうんだろう。

あなただけのささやかな、そして最高のハレの日を、
写真に撮って残すのが写真館「TORUTOCO(トルトコ)」です。
笑った今日のことは、
何十年後のちょっぴり泣きたくなった時、
ふんばらなきゃいけない時に、
きっとあなたを勇気づけ、光で照らしてくれるから。

TORUTOCOで、 うれしい今日を、撮ろう!

卒業アルバム

02

例えば、「記念写真48(KNS48)」という名の大所帯のアイドルグループがあったとしたら、
卒業アルバムはセンター的な立ち位置だと思うんです。
例えば、「ももいろ記念写真Z」という名の色んな色の衣装を着たアイドルグループがあったとしたら、
確実に卒業アルバムは赤色の衣装を着たリーダー的な立ち位置だと思うんです

…何を言いたいか言うと、
つまり、卒業アルバムは記念写真の代表格だと思うんです。
だから、“記念写真撮影家”として独立するんなら、
家族などの記念写真の他にも、絶対に卒業アルバムも手がけてみたい、作りたい!
という強い思いがありました。

 
1.ただただ昔を懐かしむだけのものだけにしない。
 例えば、くじけそうになった時、
 例えば、元気がない時、
 例えば、ふんばらないといけない時、
 自分の背中をそっと押してくれる、
 ちょっと前向きな気持ちにしてくれる、
 卒業アルバムの中にいるみんなの人生を支えるに値する価値があるものにする。

2.僕が一方的に撮影するだけではなく、
 「自分たち(生徒たち)の目線」でも思い出を残す。

3.これまでにない、(ちょっとだけ)型破りなレシピの卒業アルバムにする。
 そんなレシピで彩られた生徒たちの色んな味の思い出が
 数十年後にきっと、生徒ひとりひとりの心と体の栄養になると思うから。

 
そんな3つの思いを元に、卒業アルバムを作らせてもらうために
スケッチブックを卒業アルバムに見立てて、全ページの構成を描き、
何となくイメージできるよう僕の娘たちの写真を切り貼りしたり、
クラスの集合写真、先生方の集合写真の撮影プランなどを描きました。

電話の段階でいくつかの学校に断られたなか、
とある小学校の校長先生に話しを聞いてもらえる機会を頂きました。
そして校長先生はじめ、先生方、PTAの皆様にも了承を得ることができ、
今年の4月から月に1~2回のペースで写真を撮らせて頂いています。

先月、運動会の撮影ではじめてPTAの皆様や生徒の親御さんと会うタイミングがあり、
みなさんから何故かお礼と感謝の言葉をたくさん頂きました。(お礼を言うのは僕の方なのに。)
全てが終わった後、学校の空いている教室で写真を展示できたら素敵だなぁ、
そして親御さんたちにも見てもらえたらなぁ、とも思っています。

“ 笑った日を、
 覚えているほど
 人はシアワセだ。”

これは、記念写真撮影家として独立した時に決めたコンセプトでもあり、
来年4月にオープンする写真館「TORUTOCO(トルトコ)」のコンセプト。
そしてそれはもちろん僕の作る卒業アルバムでも言えること。
どんな写真でも、僕が撮る写真はここだけはブレずに、
どんどん前に進んでいこうと思います。

01
03040607080910111314
 

 

KISS PROJECT

kiss_malti

このHPのギャラリーの中にあるKISS PROJECT。

これは次女のカンナが単にいろんな物にキスしているだけの
ちょっとおバカなポートレイトシリーズに思われがちなんですが、
実は…

『恋人同士の喧嘩も、夫婦喧嘩も、そして世の中の難しい問題も、紛争も、
言い争ったり、にらみあってるしているヒマがあったら、
ひょっとしたらシンプルにキスをするだけで全てが解決できるハズだ!
そんな思いをもとに、いろんな人たち(物たち)と熱いキスを繰り広げている次女。
こんな思いに共感して、そして連鎖して、
世の中がもっと明るく、楽しく、平和になったらいいな。』

という願いが込められた壮大かつ、ロマンあふれ過ぎるプロジェクトだったのです。

そして、KISS PROJECTは「世界を変えるキス」、
「キスをイノセントに表現できるのは彼女だけかもしれない」と評され、
ハフポストの本国版やJAPAN TIMESをはじめいろんなメディアに取り上げられ、
今日もカンナは、そんな思いを胸にキスする相手を探し求めて歩くのでした。

 

“Kiss Me Please Project”

Whether it is a fight between a couple, countries, and people,
it is quite possible that everything can be solved with a simple kiss.
With this in mind my second daughter is expressing this idea
by kissing different people and things.
This project is to show that love can be spread and
shared among the people and we hope that it would bring peace to the world.

 

※クリックするとそれぞれで紹介された記事が見れます。

【ハフポスト本国版】
http://www.huffingtonpost.com/2013/07/26/nagano-toyokazu_n_3659016.html

【JAPAN TIMES】
http://www.japantimes.co.jp/culture/2013/08/12/arts/toyokazu-naganodads-pictures-of-the-kids-that-others-do-want-to-see/#.VCKEDEufnbI

【MY MODERN MET】
http://www.mymodernmet.com/profiles/blogs/nagano-toyakazu-kiss-me-please-project

【DDN JAPAN】
http://japan.digitaldj-network.com/articles/15955.html

【Spotlight】
http://spotlight-media.jp/article/37777963824616041